blackBackプライバシーポリシー

Willvoteプライバシーポリシー草案

プライバシーポリシー

ユーザーが Willvoteプライバシーポリシーの概要

1 ユーザーがWillvoteと共有する情報

2 Willvoteがユーザーについて受け取るその他の情報

3 Willvoteが共有および開示する情報

4 Willvoteとのユーザーの個人情報の管理

5 お子様とWillvoteのサービス

6 Willvoteのグローバルオペレーション

7 本プライバシーポリシーの変更点

Willvoteプライバシーポリシーの概要

株式会社Willvote (以下、「当社」といいます)は、当社のサービス(以下「Willvote」といいます)において、ユーザーから収集しているデータの種類とその使用方法についてユーザーが理解できるように努め、またデータの種類とその使用方法をユーザーが有意義に管理することができなければならないと考えています。そのために、ユーザーには、当社と共有する情報について、最善の決定を行える権利を与えたいと考えています。

利用に際して、本プライバシーポリシー全文をお読みいただくようお願いしますが、以下に重要な内容をいくつかご紹介します。

・Willvoteは公開されているサービスであり、その投稿は世界中の人々によって即座に閲覧および検索可能となります。また、実名を使用したくない場合には、仮名でWillvoteを利用することもできます。

・Willvoteを利用する際には、たとえ投稿を見ているだけであっても、使用している端末の種類やIPアドレスといったユーザーの一部の個人情報がWillvoteに送信されます。ユーザーは、自身のメールアドレス、電話番号、および公開プロフィールなどのさらなる情報をWillvoteと共有することができます。Willvoteはこれらの情報を、ユーザーのアカウントを安全に保護するため、ユーザーにより関連のある投稿、フォローすべき人、イベント、および広告を表示するため等の目的に使用します。

・ユーザーがWillvoteと共有した情報に加えて、Willvoteは、ユーザーの投稿、ユーザーが閲覧したコンテンツ、投票、コメントをしたコンテンツ、また、ユーザーが興味・関心のある話題、ユーザーの年齢、ユーザーの言語を理解するためのその他の情報、およびその他の信号を使用して、ユーザーにより関連のあるコンテンツを表示します。サービス運営の透明性を高めるために、ユーザーはWillvoteがどのような情報を保有しているかを知ることができ、ユーザーはいつでもそれらの情報を変更または訂正することができます。

本ポリシー、Willvoteがユーザーの個人情報を収集または処理する方法、その他のWillvoteによるプライバシーの取扱いに関する事項についてご質問がある場合にはお問い合わせください。

1 ユーザーがWillvoteと共有する情報

当社がユーザーにWillvoteのサービスを提供するためには、一定の情報が必要となります。たとえば、Willvote上でコンテンツをアップロードまたは共有するためには、アカウントが必要となります。ユーザーが以下の情報をWillvoteと共有する場合、Willvoteはサービスを運営するためにそれらの情報を収集し、使用します。

1.1 基本アカウント情報

1.2 公開情報

1.3 連絡先情報

1.4 Willvoteと共有する情報の管理方法

1.1 基本アカウント情報

公開されたWillvoteのプロフィールの検索や閲覧、Willvoteのサービス機能の一部は、アカウントを作成することなく利用できます。ユーザーがアカウントを作成する場合には、Willvoteがユーザーにサービスを提供できるように、一定の個人情報を提供する必要があります。それらの個人情報には、Willvoteのニックネーム、パスワード、メールアドレスまたは電話番号が含まれます。ユーザーの表示名は常に公開されますが、実名または仮名のいずれも使用することができます。ユーザーは、例えば、異なる自分を表現するために、複数のWillvoteアカウントを作成し管理することもできます。

1.2 公開情報

自身のプロフィール情報、タイムゾーンと言語、アカウントの作成日、投稿、投稿した日付と時間、および投稿の際に利用したWillvoteのアプリケーションとバージョンなどの投稿に関する一定の情報を含むWillvote上のほとんどの活動内容は情報として公開されます。ユーザーがフォローしている人、ユーザーをフォローしている人(フォロワー)、ユーザーが投票した投稿も公開されます。ユーザーが、広告を閲覧すること、投票すること、またはその他の公開されている行動を行うことによりWillvote上の広告に反応すると、広告主は、その広告が対象とするオーディエンスの特徴等の、ユーザーが反応した広告に関するユーザーの情報を取得することがあります。Willvoteのサービスを利用している他のユーザーがあなたについて投稿した情報も公開される可能性があります。たとえば、他の人が写真にあなたをタグ付けしたり、または投稿であなたに言及したりする可能性があります。

ーザーは、Willvoteのサービスを通じて自身が行う投稿と自身が提供するその他の情報に責任を持つ必要があり、自身が公開する情報(特に、個人情報)については慎重に考える必要があります。

ユーザーは、投稿をする際にコンテンツを公開して投稿することによって、Willvoteに対して、それらの情報を可能な限り広い範囲に公開するように指示を出していることになります。

投稿した内容はすぐにWillvote上で世界中に拡散し、ウェブサイト、新聞、テレビなど、他のメディアで発表される場合があります。

1.3 連絡先情報

Willvoteは、ユーザーのメールアドレスや電話番号などの連絡先情報を、ユーザーのアカウントを認証し、ユーザーのアカウントとWillvoteのサービスを安全に保護し、スパム、詐欺行為および不正使用を防ぐために使用します。また、特定のアカウント機能(ログイン認証またはSMS経由でのWillvoteの使用など)を有効にするため、Willvoteのサービスについての情報をユーザーに送信するため、さらには広告を含むWillvoteのサービスをパーソナライズするためにも連絡先情報を使用します。Willvoteに電話番号を提供される場合には、ユーザーの国の法律において認められているところに従い、その番号にWillvoteからテキストメッセージが送信されることに同意することになります。また、Willvoteは、ユーザーの連絡先情報を使用して、ユーザーの国の法律において認められているところに従い、広告宣伝を行ったり、第三者のサービスやクライアントアプリケーションを通じて他の人がユーザーのアカウントを見つけられるようにしたりします。ユーザーは自身のアカウントの設定から、Willvoteから受け取るメールとモバイル通知を管理することができます。また、Willvoteからの通知または こちらに記載の手順に従って、通知の解除を行うこともできます。

ユーザーがWillvoteにメールを送信された場合、Willvoteはお問い合わせに対応するために、そのメッセージの内容、メールアドレスおよび連絡先情報を保存します。

1.4 Willvoteと共有する情報の管理方法

ユーザーのアカウントのプライバシー設定と安全性設定では以下のことを選択できます。 ・他のWillvoteアカウントをブロックまたはミュートしたいか否か

2 Willvoteがユーザーについて受け取るその他の情報

Willvoteは、ユーザーがWillvoteのサービスまたはWillvoteのコンテンツが含まれた他のウェブサイトもしくはモバイルアプリを利用した場合に、一定の情報を受け取ります。また、広告主を含む第三者から、一定の情報を受け取ります。ユーザーがWillvoteと共有する情報と同様に、Willvoteは以下の情報をWillvoteのサービスの運営のために使用します。

2.1 リンク

2.2 クッキー

2.3 ログデータ

2.4 広告主とその他の広告パートナー

2.5 その他の第三者と関連会社

2.1 リンク

Willvoteのサービスを運営するために、WillvoteはWillvoteのサービスにおけるユーザーのリンクの使用状況を追跡します。これには、Willvoteからお送りするメールにおけるリンク、そして他のウェブサイトやモバイルアプリ上で表示される投稿におけるリンクが含まれます。

Willvoteのサービスにおける外部リンクまたは広告をクリックすると、広告主または外部ウェブサイトの運営者は、ユーザーがクリックした広告に関するその他の情報(広告の対象者の特徴など)と共に、ユーザーがWillvoteからアクセスしていることを把握する可能性があります。当該広告主または外部ウェブサイトの運営者は、クッキーの識別子やIPアドレスなどのその他の個人情報をユーザーから収集する可能性もあります。

2.2 クッキー

クッキーとは、ユーザーのコンピュータやモバイル端末に保存される小さなデータのことです。多くのウェブサイトのように、Willvoteもクッキーや類似技術を使用することで、ウェブサイトの利用に関するさらなるデータを収集してWillvoteのサービスを運営しています。公開プロフィールの検索や閲覧などといったWillvoteのサービスの多くの部分では、クッキーは必要ありません。大半のウェブブラウザは自動的にクッキーを受け入れますが、多くのブラウザでは設定を変更することでクッキーをブロックしたり、ウェブサイトがコンピュータにクッキーを保存しようとする場合に警告ダイアログを表示させたりすることができます。ただし、クッキーを無効化すると、Willvoteのサービスの一部が正常に機能しなくなる場合があります。ブラウザまたは端末がクッキーを受け入れる場合、Willvoteは、Willvoteのサービスとユーザーとのやり取りの把握、Willvoteのサービスの総合的な利用状況のモニタリング、そしてアカウントのセキュリティの提供、広告などの表示コンテンツのカスタマイズ、およびユーザーの言語設定の記憶等のWillvoteのサービスのパーソナライズあるいは運営を目的として、セッションごとのクッキーおよび永続的なクッキーの両方を使用します。Willvoteではブラウザの「Do Not Track(トラッキング拒否)」 オプションはサポートされていません。

2.3 ログデータ

Willvoteは、ユーザーがWillvoteのサービスのコンテンツを閲覧するとき、またはその他Willvoteのサービスを利用するときに、ユーザーがアカウントを作成していなくても、「ログデータ」といわれる情報を受け取ります。たとえば、ユーザーがWillvoteのウェブサイトにアクセスするとき、Willvoteのサービスにログインするとき、Willvoteからのメール通知を利用するとき、第三者のサービスを認証する際に自身のアカウントを使用するとき、またはWillvoteのコンテンツを含む第三者のサービスにアクセスするときに、Willvoteはユーザーについての情報を取得します。このログデータには、ユーザーのIPアドレス、ブラウザの種類、オペレーティングシステム、閲覧しているウェブページ、アクセスしたページ、位置情報、利用するモバイル通信業者、端末情報(端末ID、アプリケーションIDなど)、検索語 (実際に検索のために用いられていない検索語も含みます)、およびクッキー情報などの情報が含まれます。また、Willvoteを通じて他のアプリケーションをインストールする場合など、Willvoteのサービス上でリンクをクリック、リンク先を閲覧、またはリンク先とのやり取りを行ったときにログデータを取得します。Willvoteは、Willvoteのサービスを運営し、その安全、確実、および高度な性能を保証するためにログデータを使用します。たとえば、アカウントのセキュリティを保護するため、また、Willvoteのサービス上で人気のコンテンツを把握するためにログデータを使用します。また、広告などの表示コンテンツを改善し、Willvote自身の販売戦略の効率性を向上させるためにもこのデータを使用します。

Willvoteは、ユーザーにご提供いただく情報、また、ログデータや第三者などから受け取ったデータを使用して、ユーザーが興味・関心のある話題、ユーザーの年齢、そしてユーザーの言語を推測します。それにより、Willvoteは、ユーザーのためにより良いサービスを推進・開発し、広告などの表示コンテンツをパーソナライズすることができます。

2.4 広告主とその他の広告パートナー

広告収益により、WillvoteはWillvoteのサービスをサポートおよび改善することができます。Willvoteは、広告をユーザーにより関連あるものとするため、広告の効果を測定するため、そしてWillvote上でまたはWillvoteの外でユーザーに広告を配信できるようユーザーの端末を把握するために、本プライバシーポリシーに記載されている情報を使用します。Willvoteの広告パートナーおよびその関連会社は、ブラウザのクッキーID、モバイル端末ID、ハッシュ化されたメールアドレス、人口統計や興味・関心に関するデータ、およびウェブサイトもしくはアプリ上で閲覧されたコンテンツや行われた行動に関する情報を、Willvoteと共有します。また、Willvoteの一部の広告パートナー、特にWillvoteの広告主は、Willvoteの広告技術を統合することによって、Willvoteが彼らのウェブサイトまたはアプリから直接同様の情報を収集できるようにします。広告パートナーおよびその関連会社によって共有された情報または広告パートナーおよびその関連会社のウェブサイトやアプリからWillvoteが収集した情報は、ユーザーがWillvoteと共有した情報や本プライバシーポリシーの他の箇所に記載のWillvoteがユーザーに関して受領した情報等のその他の情報と組み合わされることがあります。

Willvote広告ポリシーは、広告主が、人種、宗教、政治、性的嗜好、健康など、Willvoteがセンシティブ情報と考える、または法律で禁止されているカテゴリーに基づいたターゲティング広告を行うことを禁じています。

Willvoteは、Willvote広告サービスの提供に役立てるために、広告主または潜在的な広告主の個人情報を処理します。

2.5 その他の第三者と関連会社

Willvoteは、他のWillvoteのユーザー、Willvoteのプラットフォームにおけるコンテンツの安全性と品質の評価を委託しているパートナー、Willvoteの関連会社、そしてユーザーがWillvoteアカウントに結び付けている他のサービスなど、Willvoteの広告パートナー以外の第三者からユーザーに関する情報を受け取る場合があります。

3 Willvoteが共有および開示する情報

上記の通り、WillvoteはWillvoteのサービスを通してユーザーが公開する情報を即座に広範に広めることを目的としています。Willvoteは、限られた状況においてのみ、ユーザーのコントロールを受けながら、Willvoteのサービスを運営する上で 重要である、あるいは法律で義務付けられているとの理由により、ユーザーの個人情報を開示します。

3.1 サービスプロバイダー

3.2 法律、損害、および公益

3.3 関連会社と所有権の変更

3.4 非個人情報

3.1 サービスプロバイダー

当社は、サービスプロバイダーと契約し、そのプロバイダーが所在する国における機能の実行およびサービスの提供を依頼しています。たとえば、各種ブログやWikiのホスティングなど、Willvoteのサービスの運営に役立てるためや、Willvoteのサービスの利用状況をより把握するために、Google Analyticsなどの様々な第三者サービスを活用しています。Willvoteは、それらのサービスプロバイダーとの間で、本プライバシーポリシーおよび一切の適切な機密保持およびセキュリティ基準に準拠する義務を負い、また、サービスプロバイダーがWillvoteのみのためにWillvoteの指示に従いユーザーの個人情報を使用することを条件として、ユーザーの個人情報を共有することがあります(サービスプロバイダーは、その他の個人情報に該当しないデータを、自らのために利用することがあります)。

3.2 法律、損害、および公益

本プライバシーポリシーにこれと矛盾する別段の定めが存在する場合であっても、また、その他Willvoteがユーザーに提供するコントロールが存在する場合であっても、Willvoteは、以下に掲げる各号のいずれかの目的のために、合理的に必要であるとWillvoteが認める場合、ユーザーの個人情報またはその他の安全性に関するデータを保存、使用、共有または開示することができるものとします。 ただし、本プライバシーポリシーのいかなる規定も、ユーザーが政府を含む第三者による個人情報開示の要請に対して行う法的防御または申立てを制限することを意図するものではありません。

(1)法律、規則、法的手続または政府からの要請を遵守するため

(2)あらゆる人物の安全を保護するため

(3)Willvoteのサービスに対するスパム、不正使用、あるいは悪質な行為を防止することや、Willvoteのサービスからコンテンツまたはアカウントを削除した理由を説明することを含め、Willvoteのプラットフォームの安全性と完全性を保護するため

(4)不正使用、セキュリティもしくは技術的な問題に対処するため

(5) Willvoteの権利もしくは財産、あるいはWillvoteのサービスを利用するユーザーの権利もしくは財産を保護するため

3.3 関連会社と所有権の変更

当社が破産に陥った場合、合併、買収、組織再編、または資産の売却を行う場合、ユーザーの個人情報はこれらの取引の一部として売却または譲渡されることがあります。本プライバシーポリシーは、ユーザーの個人情報が新しい法人に譲渡された場合も適用されます。また、当社は、Willvoteのサービスと広告配信などの関連会社のサービスの運営に役立てるため、関連会社に対しユーザーに関する個人情報を開示することがあります。

3.4 非個人情報

Willvoteは、人々が投稿をした回数、人口統計、特定のリンクをクリックしたまたは投稿上で調査に回答したユーザー数(1人だけの場合も含みます)、特定の場所で人々が投稿している話題、推測される興味関心、または広告を見たりクリックしたりしたユーザー数に関する広告主へのレポートを含む集計情報などの非個人情報を共有または公開します。

4 Willvoteとのユーザーの個人情報の管理

ユーザーは自身がWillvoteと共有する個人情報を管理できます。ユーザーはいつでもこの情報にアクセスしたり、情報を修正したりできます。ユーザーは自身のアカウントを停止することもできます。ユーザーのプライバシーを守り、安全性を確保することに役立てるため、Willvoteは、ユーザーが自らの個人情報にアクセスすることを認めたり、削除、ポータビリティその他の関連する要求に対応する前に、ユーザーの本人確認のためのいくつかの手続きを設けています。

4.1 自身の個人情報へのアクセスまたはその修正

4.2 削除

4.3 その他の情報またはサポート

4.1 自身の個人情報へのアクセスまたはその修正

Willvoteアカウントをお持ちのユーザーには、Willvoteに提供され、自身のアカウントに関連付けられた個人情報にアクセスし、それらを修正、削除、または変更するためのツールおよびアカウント設定ページが提供されます。

4.2 削除

Willvoteは最大3か月間、ログデータを維持します。ユーザーはアカウントを停止することができますが、Willvoteアカウントを復旧することはできません。停止されると、ニックネーム、および公開プロフィールを含むユーザーのWillvoteアカウントはWillvote.meで見ることができなくなります。誤ってアカウントが停止された場合でも、Willvoteアカウントを復旧することはできません。

ユーザーがWillvoteのサービスから情報を削除しまたはアカウントを停止した後も、検索エンジンや他の第三者が、ユーザーのプロフィール情報や公開された投稿などの公開情報のコピーを保有している場合があることにご注意ください。

4.3 その他の情報またはサポート

ユーザーの個人情報を取り扱うデータコントローラーは株式会社Willvoteです。また、当社はAmazon Web Services, Inc.をデータ処理者として設定していますが、Amazon Web Services, Inc.はGDPRに準拠したサービスを保証しております。また、当社は今後においても、Amazon Web Services, Inc.がGDPRに準拠したサービスを提供しているかについて、監視を続けます。

プライバシーポリシーに関するご意見、お問い合わせは、こちらにご連絡ください。 株式会社Willvote データ保護責任 担当 東京都新宿区山吹町365-1 service@willvote.jp

ユーサーが Willvoteによるユーザーの情報の使用について(ユーザーに与えられたその他の権利を損なうことなく)懸念を指摘されたい場合には、現地の規制当局または日本の個人情報保護委員会(https://www.ppc.go.jp/)までお問い合わせください。

ユーザーは、上記のデータ保護責任担当まで秘密にご連絡いただくことができます。

5 お子様とWillvoteのサービス

Willvoteのサービスはお子様を対象とはしておらず、13歳未満のお子様によるWillvoteのサービスの利用は禁止されています。また、ご自分の国において個人情報の処理に同意するために十分な年齢に達している必要があります(一部の国では、ユーザーに代わって親または保護者の方に同意してもらうことを許可する場合があります)。

6 Willvoteのグローバルオペレーション

Willvoteは、ユーザーにWillvoteのサービスを提供するために、世界中で利用可能です。ユーザーの国の法律で許可されている場合、ユーザーは当社の所在地である日本及び当社がGDPRに準拠したデータ処理者を利用する場合、そのデータ処理者の地理的な適用範囲においてWillvoteがユーザーのデータを移転、保存、および使用することに同意します。Willvoteが個人情報を移転する国々の中には、政府当局がどのような場合にデータにアクセスできるかに関するプライバシーおよびデータ保護に関する法令が、ご自身が居住する国と異なる場合があります。

7 本プライバシーポリシーの変更点

本プライバシーポリシーは適宜改定されます。Willvoteによるユーザーの個人情報の処理には、本ポリシーの最新版が適用されます。また、最新版は常にこのページ(https://www.willvote.me/privacy-policy)でご確認ください。Willvoteが、独自の判断で重要と考える変更を本ポリシーに加える場合には、Willvote.meにおいてお知らせするか、またはユーザーのアカウントに関連付けられたメールアドレス宛へのメール送信によりお知らせします。本ポリシーへの変更が効力を生じた後にWillvoteのサービスへのアクセスまたはWillvoteのサービスの利用を継続する場合、ユーザーは、改定後の本プライバシーポリシーに拘束されることに同意するものとします。ただし、法令上ユーザーの同意が必要となるような内容の変更の場合は、当社所定の方法でユーザーから同意を得るものとします。

制定日:2020年12月1日